1歳児と双子の子供3人のチャイルドシート3台配置問題!!5人乗りの車でいける?!

1歳児と双子の子供3人のチャイルドシート3台配置問題!!5人乗りの車でいける?!

1歳児と双子の子供3人のチャイルドシート3台配置問題!!5人乗りの車でいける?!

 

去年の7月頃、2人目の妊娠で病院へ行った時にまさかの双子を授かっていることがわかりました。

我が家のプランでは、経済的にも子供は2人かなぁ〜なんて思ってたところにまさかの3人目だったので、もちろん嬉しかったですが同時にかなり驚きました。

5人乗りの新しい車を買ってから1年も経ってなかったのです・・・

 

双子出産の予定日には上の子は1歳10ヶ月になる予定で、まだまだチャイルドシートが欠かせません。

3人の子供と大人2人の、チャイルドシート3台配置問題について我が家の場合をご紹介したいと思います。

 

私の調べたコンパクトなチャイルドシート4選について後ほど紹介していますので、軽自動車やコンパクトカーで幅の狭いシートをお探しの方は目次から下に飛んでくださいね。

我が家の選択肢は2つ

・3列シートのミニバンに買い替える

経済的に余裕があればこの選択肢が一番いいと思います。

私は車の知識が全然なかったので、3人の子供がいる友人に相談してみました。

友人の場合はエスティマの7人乗りのキャプテンシートで、2列目に0歳児と2歳児、3列目に4歳児を乗せているそうです。

本当に車の知識がないので、まずキャプテンシートって何?

ってところから分からなかったのですが、一応私みたいな人がいるかもしれないので説明しておくと・・・

キャプテンシートは2列目の左右の席が独立しています。

なので真ん中が通路になっていて後ろへ簡単に行くことができます。

反対にベンチシートというのは2列目の間に通路はなく、3人座れるタイプのもです。

3列目にもチャイルドシートを配置するとなると、キャプテンシートじゃないと乗せ降ろしは難しそうです。

我が家の場合だと、チャイルドシートを後ろ向きに取り付ける間は双子を3列目に配置し、1歳児と私が2列目がいいのかぁと考えてました。

2列目の間に通路があれば、ぐずった時でもあやせるし、様子も確認できるので。

そして何よりミニバンのいいところはスライドドアですよね!

狭い駐車場で隣の車に当たらないようにドアを開けながら赤ちゃんを乗せおろしするのってかなり大変なんですよね〜。

1人目のときにその苦労は味わっているので、スライドドアに強い憧れがあります。

今双子妊娠9ヶ月のでっかいお腹で自分が乗り降りするのでさえも苦しいです。汗

 

ミニバンのメリット

  • チャイルドシート3台配置が可能
  • 回転式など、チャイルドシートを選ぶ上で制限がない
  • スライドドアで乗せおろしが楽
  • キャプテンシートだと3列目にも行きやすい
  • 車内ゆったり

 

ミニバンのデメリット

  • 価格が高い(新車で300万前後・中古で200万前後)
  • 3列目まで乗せると、トランクに双子用ベビーカーなどの大きな荷物は載せられないかも
  • 車が大きくて女性には運転が難しいかも?

・5人乗りの今の車にチャイルドシート3台配置

いや、物理的に無理でしょ・・・

と思いますよね?でも可能性があるのか調べてみました。

ちなみに我が家の車はフォルクスワーゲンのゴルフヴァリアント 5人乗りです。

 

・後ろ(2列目)にチャイルドシート3台取り付けられるか?

我が家の場合は双子が新生児の時上の子は1歳児なので、後ろ向きのチャイルドシート2台と前向き1台を取り付ける必要があります。

後ろむきを左右につけても真ん中に乗せられないし、後ろむきを横並びにしても真ん中にどうやって乗せるの?と。

チャイルドシートを毎回取り外せばいけないことはないかもしれないけど・・・

いやいや、後部座席に3台は幅的に厳しいです。

 

・助手席に上の子、2列目に双子と私

助手席にチャイルドシートつけていいの?って疑問ありますよね。

私も助手席に小さい子乗せるなんて危ない!と思って調べてみました。

助手席にチャイルドシートを付けない方がいい理由として、エアバッグがあります。

万が一の事故の時にエアバッグが作動すると、その衝撃で命の危険がある場合があるそうです。

特に後ろむきでは絶対につけてはならず、前向きでも座席を一番後ろまで下げるようにという指示が書いてある車もあるそうです。

あとは、助手席は事故の時に危険だから。という理由もありますが、これに関していうと根拠はないらしく、どこの席でも危険だなと感じました。

 

どっちみちエアバッグがあるから無理じゃん。。。

 

と思っていたら、輸入車にはエアバッグを任意で解除できる機能がついているとのこと!!

調べてみると我が家の車もキーを使って簡単に解除することが可能でした!

エアバッグがなくて大丈夫なの?と思うかもしれませんが、エアバッグの衝撃の方が命の危険があるので、きちんとチャイルドシートのシートベルトをして乗車していれば安全です。

 

そして次は後部座席にチャイルドシート2台と大人が座れるか問題です。

チャイルドシートには2つ取り付け方法があり、

3点式シートベルトを使うタイプと車がISOFIX(アイソフィックス)タイプがあります。

ISOFIXのタイプだと、シートベルトを使う必要はなくチャイルドシートのコネクターを車の金具に取り付けるだけなので簡単に取り付け可能です。

 

後部座席にチャイルドシート2台と大人が乗るとなると、左右に取り付けてしまっては私が真ん中に乗ることが難しいので却下となります。

なので選択肢としては横並びでチャイルドシートを付けることになるのですが、真ん中の席はISOFIXの金具がないため取り付けできません。。

3点式シートベルトだったらなぁ・・・

と思っていたら、なんと3点式シートベルトではありませんか!!!

私たちってツイてる!!!

 

だいたい真ん中の座席は2点式シートベルトが多いですよね。

調べてみると、国産車でもスバルは全席3点式シートベルト採用しているみたいですね。

 

あとは幅問題ですので、幅の狭いコンパクトなチャイルドシートについて調べてみました。

幅が狭いコンパクトなチャイルドシート 4選

・リーマン カイナS

  • 対象年齢(目安):新生児〜7歳頃
  • 本体サイズ:W.412×D.507×H.617mm
  • 本体重量 :5.3kg
  • 取付方式 :3点式シートベルトによる固定

使用義務期間をこれ1台で使えるとなるとコスパ良すぎます。

幅も他のシートに比べて圧倒的に狭く、言うことなし。

ただレビューを見ていると、新生児に使うにはリクライニングが急で長時間の運転には向いてなさそうに感じました。

 

・グレコ ジーフロウ

  • 対象年齢(目安):新生児〜4歳頃
  • 本体サイズ:W430×D690×H430mm
  • 本体重量:5.75kg
  • 取付方式 :3点式シートベルトによる固定

メッシュ素材で通気性が良さそう。

シートカバーは取り外して手洗い可能なので、食べこぼしや汗なども気にならなそう。

 

・コンビ ミニマグランデ エッグショック

  • 対象年齢(目安):新生児〜4歳頃
  • 本体サイズ:W420×D635×H540mm
  • 本体重量:4.5kg
  • 取付方式 :3点式シートベルトによる固定

軽自動車やコンパクトカーにオススメされているだけあり幅もコンパクト。

重量が4.5kgと軽いのも、里帰りなどで付け替えるときに便利です。

あとは超衝撃吸収素材エッグショック搭載というのが魅力的ですね。

赤ちゃんも快適に乗ってくれそう。

 

・コンビ コッコロ

  • 対象年齢(目安):新生児〜4歳頃
  • 本体サイズ:W420×D615×H550mm
  • 本体重量:4.4kg
  • 取付方式 :3点式シートベルトによる固定

こちらは先ほど紹介したミニマグランデの前モデルなのか、とてもよく似ています。

ミニマグランデにあるような衝撃吸収クッションはありませんが、その分値段がお手頃なので双子用としてはありがたいですね。

 

今の車にチャイルドシートを買って取り付けてみた

奇跡的に全席3点式シートベルトで、助手席のエアバッグも解除できる車に乗っていたので、とりあえずチャイルドシートを買って取り付けてみることにしました。

本音を言えば、中古の安いのでいいからミニバンを買って、広々とした車内がいいのですが、なんせ車を買い替えて1年ほどでまだローンも残っている状況・・・

我が家にそんな経済的余裕なんてありません。

ましてや今から双子が産まれてきて、オムツやミルクや洋服やら2倍かかってくるのだからここで贅沢は言ってられない!

もしチャイルドシートを買ってみてダメだったとしても、どうせ新しく2台チャイルドシートは必要なので無駄にはならない!

ということで我が家が選んだのはこちらです!!

コンビ コッコロ!!

amazonでポチっと2台購入しました。

決め手としては、幅の狭さと価格。

あとは里帰り予定で付け替えが頻繁にありそうなので、軽さも重要視しました。

ミニマグランデは2台買うとなるとお値段的に厳しかったです・・・

他の2つも魅力的でしたが、しばらくするとジュニアシートに買い換えるだろうと思い、長く使えることよりは乗せやすそうな方を選びました。

 

後部座席は狭いけどなんとか大人1人座れます。

ちなみに前からみるとこんな感じ。

双子を乗せる時は左右のドアからそれぞれ乗せる感じです。

実際に座ってみると、後ろ向きの取り付けだと座ったまま双子の顔が見えるので安心感があります。

なんならミルクも飲ませられそう。笑

 

まとめ

3人子供がいる家庭での車問題ですが、経済的に余裕がある方であればミニバンを購入するのがいいかと思います。

チャイルドシートの配置だけでなく、子連れだと荷物も多くなるので、ベビーカーなどを乗せられる余裕のある車がベストだと思いました。

我が家の様にたまたま所有していた車が3点式シートベルトでエアバッグ解除可能なケースはなかなかないとは思いますが、誰かの参考になれば幸いです。

3人育児じゃなくても、軽自動車やコンパクトカーに取り付けるなら今回紹介したチャイルドシートはとてもオススメです。

 

まだ産まれてないので実際にのせた訳ではありませんが、とりあえず今の5人乗りの車にチャイルドシート3台配置でやってみます。

帰省などの長時間の運転の時だけはミニバンをレンタカーで借りてもいいかなぁ。

 

実際に乗せてみての感想などまたアップしたいと思いますのでよかったらブックマーク登録お願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。