双子妊娠のお腹(9ヶ月目)とセルフマタニティフォト

双子妊娠のお腹(9ヶ月目)とセルフマタニティフォト

双子妊娠のお腹(9ヶ月目)

毎月のお腹の写真を記録していこうと思っていたのに、妊娠糖尿病の食事記録を書いたら満足してしまい、9ヶ月目のお腹をアップするのを忘れていましたー。

 

もし楽しみにしてた方がいたならごめんなさい・・・(いたらの話)

 

8ヶ月の時点で単胎妊婦さんの臨月くらいの大きさになっていたのに、双子妊娠9ヶ月になると更に大きく、しかも私の場合は前にドーンと突き出すようにでかくなってきました。

もう9ヶ月も終わりの頃のお腹の写真ですが。

それがこちら↓↓↓


妊娠線がすごくてお見苦しい・・・(私にとっては勲章)

 

もう足元も見えません。

靴下履くのもやっと。。

トイレで拭くのも大変。。

ご飯を食べるときはテーブルにお腹が当たります。

パンを食べるとお腹の上にパンくずが落ちます。。

 

『お腹の赤ちゃんが男の子だったら前にせり出す』とおばあちゃん世代の方から言われたことがあったのですが、本当に当たってると思います!!

1人目は女の子で、そのときは横にも広がっていました。

今回の双子は一卵性で2人とも男の子予定なのですが、横には広がらずとにかく前にドーンとせり出しています。

そのせいか、ワンピースを着ていると後ろから見るとあんまり妊婦には見えなかったり・・・

けど横から見ると厚みがすごい・・・!!!

歩くのも遅くなるので後ろからでも妊婦とわかるようにリュックにマタニティマークをつけていました。

 

セルフマタニティフォト

私は実はあまりこうゆうのには興味がなく、1人目の出産の時もマタニティフォトらしいものは撮っていないのですが。。

今回の双子出産で出産ももう最後だろうということと、双子妊娠というなかなかない機会を与えてもらったのでこの大きなお腹を記念に残しておきたいと思い、それっぽい写真を撮ってみました。

 

わざわざスタジオへ行くのはなんだか恥ずかしいし、我が家のお財布事情的に節約できるところは節約しておきたいので家で撮ることに。

 

私の希望としては、大きなお腹の写真娘も一緒に写っている写真があればいいなぁというくらいだったので、はじめは普通にニットワンピースを着て写真を撮ってみました。

撮った写真を確認してみると・・・

なんか・・・思ってた感じと違う・・・

全然マタニティフォトって感じじゃない!

 

何回も撮り直すうちにイライラしてきて、カメラマン役の主人に『もっとこうしてとかいい感じの角度教えてよ!』的な感じで八つ当たり・・・

私も撮影されるのに慣れてないのでどうしていいかわからずヘンテコな写真ばかり。。。

もうお手上げなので、グーグルで『セルフ マタニティフォト』で検索するとおしゃれな写真がたくさん!

海や公園で撮っていたり、インスタ映えしそうな写真ばかり!!

とりあえず自分にもできそうなのを真似してみようと、ジーンズとTシャツを着てお腹を出してみることに!!

すると、『お、なんかいい感じ!』

でもなんか髪がボサボサだなぁ・・・ということでニット帽をオン!!

『だんだん近づいてきた!!(何に?)』

そしてたくさん撮って気づいたのが、『カメラ目線しない方がいいね』という悲しい現実・・・

一応カメラ目線でも撮ってはみたけど、なんかイマイチ・・・

目線を外してうつむき加減であんまり顔がわからないようにしたら、なんかいい感じっぽい写真を撮る事が出来ました〜。

それがこちらです〜↓↓↓

真冬にTシャツ引っ張り出してきたのでシワシワ(笑)

 

途中ほんとイライラしてもうやめようかと思ったけど、最後まで諦めなくてよかった〜。

 

ちなみに・・・

よくある、おへそのところで両手でハートを作ったり、いろんなパターンを撮りましたがイマイチでした〜笑