抱っこ紐レビュー【エルゴ・タックマミー・コニー】

抱っこ紐レビュー【エルゴ・タックマミー・コニー】

抱っこ紐の比較【エルゴ・タックマミー・コニー】

こんにちは。今日は私が実際使っている抱っこ紐についてです。

はじめに上の子の時に購入したエルゴタックマミーのこと、次に今回の双子のために新しく購入したコニー、最後にこれから購入しようと思っているモンベルの抱っこ紐について書いていきます!!

 

エルゴベビー・アダプト・クールエア

1人目の出産でどの抱っこ紐がいいかわからず、子育てしている友達に聞いた見たら、『エルゴは王道だけあって使い勝手がいいよ』と。

調べてみるとエルゴといっても色々あるようで、抱っこ・おんぶ・前向き抱っこ・メッシュ素材・・

悩んだ結果、私はエルゴアダプト・クールエアのネイビーにしました。

メリット

  • 新生児から使える(首すわり前が特に重宝した)
  • メッシュ素材で涼しい
  • 長時間つけても肩や腰がそんなに痛くならない
  • 夫婦で共有できる

デメリット

  • 持ち運びにかさばる
  • 上から上着が着れない(着たらアメフト選手みたいになる)
  • 慣れるまで装着に手間取る

昔のエルゴは新生児に使うには専用のインサートが必要だったみたいですが、アダプトはインサートなしで大丈夫です。

実際生後1ヶ月頃に使ってみると、まだ体が小さいので足を広げるのが無理やり感があるのと体が埋もれてしまって苦しそうだなぁという感じ。

個人的にはまだ体の小さい新生児の抱っこはオススメしないです。

良かった点は、首が座ってない時期でも使えるので手で支える必要がないところです。

メッシュにするか悩んだら、外出機会の多くなる生後3ヶ月以降あたりがどの季節になるかで考えたらいいと思います。

私の場合は1人目が4月生まれで、ちょうど夏の暑い時期に使い始めたのでメッシュにして正解でした。

 

タックマミー

友達から勧めてもらい、『タックマミー?聞いたことないけど・・』って感じでしたが、口コミがいいのとお値段もお手頃なのでセカンド抱っこ紐として購入しました。

使ってみると、これ、めっちゃいいです!!

セカンドどころか本命抱っこ紐か?ってくらい毎日使いました。

メリット

  • かさばらないので持ち運びに便利
  • 寝かしつけに便利
  • お値段がお手頃
  • 洗濯機で洗える
  • 抱っこ紐の上から上着が着れる
  • 着けたままトイレに行ける

デメリット

  • 夫婦で共有できない
  • 体重が重くなってくるとしんどい
  • 肩を上にあげられない

本当におすすめでいい点ばかりなのですが、まずはかさばらないこと!

うちの子はベビーカーでお出かけしても、途中でぐずることがほとんどだったのでいつも念の為に抱っこ紐を持っていきます。

タックマミーを買うまではエルゴを持って行ってたのですがかさばって荷物になってしまい、『あーもうじゃあエルゴで行こうか』ってなってました。

これはたたむと箱ティッシュくらいの大きさになるのでバッグの中に余裕で入るので、ベビーカーや車で外出するときは毎回持っていきました。

 

あとは上着が着れるのも高ポイントです!

エルゴみたいな肩パットがしっかりしたやつだと、上着を着るとゴッツい人になるし、上着の上から抱っこ紐をつけるのも変だし・・・

タックマミーをして上着を着ると、後ろから見たら抱っこしてるかわからないくらい自然です。

着けたままトイレだっていけます!(外出中は特に便利!)

抱っこ紐をつけている間は腕を上にあげられないですが、特に問題ありません。

 

コニー

双子出産で追加購入したコニーの抱っこ紐。

メリット

  • 新生児から使える
  • かさばらないので持ち運びに便利
  • 寝かしつけに便利
  • お値段がお手頃
  • 洗濯機で洗える
  • 抱っこ紐の上から上着が着れる
  • 着けたままトイレに行ける

デメリット

  • 夫婦で共有できない
  • 体重が重くなってくるとしんどい
  • 肩を上にあげられない

お気づきでしょうが、メリット・デメリットはほぼタックマミーと同じです!

違う点は、新生児から使えること・見た目がオシャレなことです。

1人目でタックマミーが本当に便利だったので同じような形で新生児から使えるコニーを追加で購入しました。

使ってみてですが、新生児の時期は抱っこ紐のなかにすっぽり赤ちゃんが入って(顔は横向き)、密着するので赤ちゃんもよく寝てくれます。

『新生児から使えるなんて無敵じゃん!』と思ってたけど、首がすわるまでは手で支えてあげないといけないので、家事をするには不向きです。

 

今回私は双子出産で里帰りをしているので、同時に泣いた時のために私とばぁば用にベージュと黒を購入しました。

サイズ選びが難しく『迷ったら小さい方』と公式サイトに書いてあったのでSサイズを2つ購入してみると、ベージュは少し小さめだけど使えるのに対し、黒は赤ちゃんが入れられないくらいキツかったです・・・

素材は同じなのに黒の方は伸びにくい生地に感じました。

黒だとワンサイズ大きくて良かったなぁ・・・

まさか色によってサイズ感が違うとは。。

サイズ交換は試着のみで14日以内だと交換できるみたいですが、私は出産前に購入していたので無理でした。。。

 

寝かしつけで比較

実際にエルゴ・タックマミー・コニーの抱っこ紐を使ってみて、寝かしつけにおすすめなのは密着率の高いタックマミーとコニーです。

エルゴで寝てくれても布団に下ろす時に赤ちゃんの足が引っかかって起きてしまうことがあるので、スムーズにおろせるかも重要です。

その点タックマミーはチャックが付いているので、寝た赤ちゃんを起こすことなくスルッと布団に下ろすことができます。

まとめ

私的にまとめると、新生児から使えるエルゴを1つと、セカンド抱っこ紐としてタックマミーかコニーどちらかあれば必要に応じて使い分けることができていいと思います!

エルゴのような形の抱っこ紐はいろんなメーカーででていますが、『使っている人が多い=使いやすい』のかな?と思うので少し高いけど王道のエルゴは外せないかな。

今まではほぼ抱っこしかしたことなかったけど、出産後に上の子がぐずって久しぶりにエルゴを使っておんぶしたら、双子のお世話や家事もできるしおんぶの便利さを知りました!

体重が増えてからでもおんぶだとそんなにしんどくないので長く使えるから、少し高かったけどエルゴ買ってよかったなぁと思いました。

サイズ調節可能なエルゴは出産前に購入しておいて、タックマミーやコニーは出産後に必要になってから購入しても遅くないと思います!

 

あと私がこれから追加で購入しようとしてるのがモンベルの抱っこ紐。

https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1133216

エルゴみたいな形の抱っこ紐だけど肩ひもなどがゴツくなく、軽くて小さくたたんで持ち運びも可能な優れもの。

使ったことはないのでわからないけど、肩パットが薄い分、長時間使うと肩が痛くなるのかなぁと思いますが、

双子をおんぶ・抱っこをする時に、エルゴと肩ひもが重なっても不快感なくつけられそうだな〜と思って。

抱っことおんぶに対応しているので、1つ使ってみて良かったら前と後ろどっちもモンベルにしたら荷物も減って最高かも。

しかも値段もお手頃!

(双子用の抱っこ紐もあるけど3万円くらいするのでなかなか手が出せない・・・)

モンベルの抱っこ紐は腰が座ってから使えるものなので、もう少し大きくなったら買う予定です。

 

あと、赤ちゃんを抱っこしていると抱っこ紐をガシガシ噛んだり、汗がついたり、結構汚れるので洗濯ができるかも重要です!!

今回紹介した抱っこ紐はどれも洗濯機で洗えるのですが、うっかり洗濯ネットに入れずにエルゴを洗濯機に入れて、買ったばかりのドラム式洗濯機を壊してしまった人がここにいるので忘れずに洗濯ネットに入れましょうね。

(洗濯機がガッコンガッコン言い出したときはホント焦った。

無料保証で無事直してもらいました。。。)