双子育児に必須の【おんぶに抱っこ】を試しにやってみた

双子育児に必須の【おんぶに抱っこ】を試しにやってみた

3人育児に必須の【おんぶ抱っこ】を試しにやってみた

 

先日、双子育児、いや3人育児に必須であろう【おんぶ抱っこ】に挑戦してみたので記録しておきます。

たまに双子育児をしている先輩ママさんのインスタで見ていたおんぶ抱っこ。うちにはまだまだ先の話だと思っていたけど、試しにどんなものかやってみました。

とはいえ、うちの双子ボーイズはまだ首が座っておらずまだおんぶはできないので、2歳の娘をおんぶ、抱っこは生後2ヶ月の双子で。

 

おんぶ抱っこをやってみたきっかけ

まだまだ先かなと思っていたのに、そもそもなんでおんぶ抱っこをしようと思ったかというと、私が双子ボーイズ達を抱っこしてると、最近2歳になった上の子が『抱っこ抱っこおぉ』とヤキモチを焼いて抱っこをせがんできます。

できるなら抱っこしてあげたいけど、上の子を抱っこすると何にもできなくなるので、最近はエルゴでおんぶすることが増えました。

おんぶなら両手もあくし、双子のオムツ替えや家事などもできるのでとっても便利。

ただ問題は双子が同時にぐずった時。

1人だけぐずってると、おんぶしながら抱っこ(抱っこ紐なしで)してあやしたりしてましたが、同時泣きとなると片方を泣きっぱなしにするしかない。(かわいそうだけどしょうがない)

そこで、抱っこ紐を使うことで両手をあけ、もう1人の双子をあやそう!と思って始めました。

『でも上の子をおんぶする必要ある?』と思われるかもしれないのですが、そこでも問題が・・・

これもヤキモチからなのかわからないのですが、上の子がボーイズ達に結構激しめのちょっかいを出すのです。。

本人は大人の真似をして赤ちゃんをあやしているつもりなのかもしれないので初めのうちは見守るようにしてたのですが、最近は結構危なっかしいことをよくします。

例えば、よしよししてるかと思えば顔や頭を叩いたり、足や腕を引っ張ったり、ハイローチェアを激しく揺すったり、床に寝かせてる赤ちゃんの頭を「アンキーック」と言いながら蹴ったこともあります。。

流石にこの時はかなり怒りましたが、この後も何回か蹴った(や蹴る真似をする)ので大人の反応をみてるのだと思いました。

なので双子が同時に泣いて、片方だけ抱っこしていたら、上の子がもう片方にちょっかいを出しがちで、そのことにいちいち構ってられないのでおんぶしてます。

 

続いて上の子11キロをおんぶ、次男約5キロを抱っこした感想です。

エルゴ(抱っこ)➕昔ながらのおんぶ紐

まずやってみたのがこれ。

ばぁばの愛用の昔ながらのおんぶ紐を借りてやってみました。

やり方は、

  1. エルゴの腰ベルトを装着
  2. 昔ながらのおんぶ紐でおんぶ
  3. あとで調節ができないのでしっかり結んでおく
  4. いつも通りエルゴで赤ちゃんを抱っこ

 

やってみての感想は、

昔ながらのおんぶ紐は、腰ベルトがなく、紐を胸の前でクロスして結ぶものなのでエルゴの腰・肩ベルトと干渉しないので良いです。

紐が緩んでいると危ないし、隙間があると暴れた時に大変なので結構きつめに締めました。そのせいか、胸が圧迫されるような感じと、肩に紐が食い込んで痛すぎてすぐ限界がきました。

この方法では短時間しか無理そう。

いつもエルゴでおんぶしてるけど、エルゴの方が全然ラク!!

 

タックマミー(抱っこ)➕エルゴ(おんぶ)

次にやってみたのがこれ。

やり方は、

  1. エルゴの腰ベルトを装着
  2. タックマミーをかぶり、ねじれなどがないように整える
  3. エルゴでおんぶする
  4. タックマミーを再度整えてから抱っこする

 

やってみての感想は、

タックマミーがよじれないように気をつけておんぶができれば結構簡単。

エルゴでのおんぶは腰に負荷はかかるけど肩はそんな痛くない。

タックマミーにチャックがあることで、おんぶをしてからでも抱っこしやすい。

コニーも持っているのですが、コニーだと体と抱っこ紐にゆとりがあまりないので抱っこ紐に入れづらそう。タックマミーのチャックが本当にいい働きをしていて、ガバッと入れられる反面、コニーだと上から入れないといけないのでおんぶ抱っこには不向きかな。

タックマミーはエルゴと違って首すわり後からに対応してるので、首がすわるまでは支えてあげないといけないから両手が空くわけじゃないのが難点。

 

2通りでやってみて

手持ちの抱っこ紐を使って2通りでおんぶ抱っこをしてみましたが、どちらも体の負担がでかいので長時間は厳しそう。

だけど同時にぐずったり、上の子がちょっかいをだすことに対応するストレスに対応できるのはとても助かります。

両手が空くと家事をしたり、抱っこしていないもう1人の相手だってできる。

何より、『抱っこしてほしい』という子供の欲求に応えることができる(定員2名)!!

 

双子ボーイズが首が座っておんぶができるようになったら、双子でおんぶ抱っこサンドイッチをすることが増えてくると思うので、その時はもっといいやり方を見つけたいと思います!

ちなみに今狙ってるのは、モンベルの抱っこ紐。

形はエルゴみたいな腰・肩ベルトの抱っこ紐だけど、軽くて薄くてコンパクトに畳める優れもの。

薄いのでエルゴと併用してもベルト同士がかさばってもそんなに気にならないかな?と。

使ってみてよかったら2つ買って抱っことおんぶ一緒に使うのもありかな?持ち歩きにも便利だし、お手頃だし!