【妊娠糖尿病のその後】産後の糖負荷試験の結果は・・・

【妊娠糖尿病のその後】産後の糖負荷試験の結果は・・・

【妊娠糖尿病のその後】産後の糖負荷試験の結果は・・・

私はこの時を待っていました・・・

妊娠糖尿病から解放されるこの時を。。。

 

こんにちは。雨の日が続きますね〜そろそろ梅雨入りでしょうか?外遊びができないと子供もストレス溜まっちゃいますね。

今日は妊娠糖尿病の産後の再検査についてです。

 

私は妊娠後期に妊娠糖尿病と診断され、食事療法と血糖値測定をして無事出産に至りました。

里帰りなので、かかりつけの病院からは産後3ヶ月にどこの病院でもいいのでブドウ糖負荷試験(75gOGTT)をするように指示がありました。

私の父は糖尿病なので、そこの病院に聞いてみて検査をすることに。

検査に必要な75gブドウ糖液を取り寄せればできるとのことで、問い合わせた翌日には届いたと連絡がありました。

ついでにいくつか確認を

  • 朝食は抜くか?→前日21時以降絶食(水はOK)
  • 採血待ちの間に外出可能か?→可能(ただし水以外摂取しないこと)
  • 検査結果はいつ出るか?→5日後

 

そして検査当日子供たちをばぁばに家でみてもらい、朝イチで病院へ。

まずは妊娠糖尿病だった時の話を聞かれ、念のために持って行っていた血糖値の記録ノートと診断された時の血糖値を見せました。

次に今日受ける検査の一通りの説明があり、父も糖尿病なので念のためにブドウ糖負荷試験と一緒にインスリンの値もみましょうとのことで採血と尿検査も受けることに。

じゃあ尿検査からしましょうか、と紙コップを渡されたのですが、

(やば、、家出る前にトイレ行ってきたばっかだし・・・全然トイレしたくない。。)

とりあえず試しにトイレへ行って、予想通り全然もよおさないのですがなんとかすこーしだけ絞り出して(言い方w)、看護士さんに『すみません。少ししか出なかったんですけど大丈夫ですかね・・』と謝っておきました。。

それから採血をして、ブドウ糖をごくごく一気飲み。

看護士さんに『美味しくないでしょう?』と聞かれたけど、サイダーみたいで美味しくいただきました。

 

次の1時間後の採血までは外出許可を得ていたので、用事を済ませて一旦自宅へ戻りました。

ばぁばも家にいてくれるので、少しの間だけど上の子と外遊び。

今はシャボン玉にハマっています。

トイレに行きたかったけど、また採尿があるので病院まで我慢しました。

また病院へ戻り採尿と採血をして再度帰宅。

双子たちにミルクをあげたり、上の子と遊んだりして過ごしました。

妊娠中に行っていた病院では病院外には出てはいけなかった(そもそも家も遠かったから帰れない)し待ち時間が退屈だったけど、今回は車ですぐのところの病院なので待ち時間も有効活用できて良かったな。

 

5日後の結果発表の日・・・

結果は・・・

合格!!!

数値も正常型で、無事に妊娠糖尿病から解放されました。

気になる数値はこちらです。

ちなみに妊娠糖尿病と診断された時の数値はこれ。

先生からは、かかりつけの病院で1年に1度くらい定期的に血液検査(糖負荷試験ではなく)をして様子を見たらいいでしょうとのこと。

晴れて正式に妊娠糖尿病から解放されたので本当に嬉しかったーー!!

もう我慢せず好きなもの好きなだけ食べてやるーーー!!!

とか言って、実は産んでから再検査まで全然我慢なんてしてませんでした。

もう妊娠糖尿病だったことなんて忘れてたくらいやばい食生活をしていました。。。(正直言って、もし再検査で糖尿病や境界型と診断されていたら黙ってたかもしれない・・・笑)

いや、とか言いつつ妊娠中は食事記録もつけていたくらいだしなんだかんだちゃんとしてたんじゃないの?とか思っているそこのあなたに私の産後のやばい食生活をご紹介します。(誰得??w)

 

(入院中の血糖値はこちらをご覧ください↓)

退院してから実家でお世話になっており、産後1ヶ月目くらいまでは昼と夜は食事を作ってもらっていました。

用意してもらっておいて失礼ですが、うちの母はもともとあまり栄養バランスを考えて作っているわけではないので、お昼ご飯に野菜なしでうどん、丼、パスタなど炭水化物だけってのがよくありました。

出産したとはいえ入院中の血糖値がまだまだ高くて心配していたのに、がっつり糖分ばかりで野菜は夜ご飯でしかとれず、全然ベジファーストできてませんでした。

双子育児で寝不足で疲労もたまってて帝王切開の傷もまだまだ痛むし、産後すぐで小さなことでもイライラしていたので、そんな食事内容に相当ムカついていました。笑

野菜をもっと食べたいとは伝えていたけどなかなか自分の思うようにいかず、でも自分で作る元気もまだなく、とりあえず産後でイライラ。笑

イライラするので甘いものも食べたくなるし、妊娠中我慢していた反動でチョコやらアイスやら食べまくってました。

母に『サラダが食べたい』と言うと、『お菓子をやめたら?』と言われてイラ。

私は『お菓子が食べたいからサラダを食べるんだよ』とそれっぽいことで言い返しましたが意味わかりません。

最近は私がよく料理をするのですが母から味が濃いと嫌味を言われたり、豆乳シチューを作ればルウを足されたりでストレスです。(自分も味濃いの作ってるやん?と母に言いたい)

妊娠中はお腹の赤ちゃんのために食事のバランスも気をつけていましたが、出産したことだしもう自分の体だから食べちゃえー!ってな感じで産後1ヶ月頃からは我慢せずに食べる日々。

おっぱいもあげていたので食べても食べてもお腹が減ってしまいます。

もう妊娠中だと考えられないような食生活でした。

どれくらい食べていたかというと、

朝は食パンにナッツと蜂蜜をかけたのを2枚とカフェラテ。

その後なんか小腹が空くなーと思いお餅を2個くらい食べる。

昼ごはんはうどん・パスタ・レトルトカレー・丼など炭水化物がっつり。

夜ご飯は母が用意してくれるのでここでバランスを補うが、基本ご飯おかわり。

ご飯の合間にはチョコやアイスなど間食しまくり。買いだめしたファミリーパックのお菓子が1日で無くなるんじゃないかってくらい食べてた。(流石にお菓子は少しは我慢した)

妊娠糖尿病だった人とは考えられない、普通の人でももっとちゃんとした食事とってるわ!って食生活をしてました。

(唯一妊娠中から続けてたことは飲み物は白湯を飲んでたことかな。)

 

おっぱいをあげてるからお腹が空くとはいえ食べ過ぎを自覚し、朝は食パン1枚にしてまだ足りないときはおからパウダーで低糖質のお菓子やおから蒸しパンを作って食べていました。(昼食後もおから蒸しパン追加したり)

相変わらずの食生活でお菓子もがんがん食べてたけど、おからパウダーで作る低糖質パンのおかげで罪悪感はなく満腹になれる。

しかもおからパウダーが食物繊維たっぷりなおかげで便秘改善。

毎日作るので楽天でおからパウダーやらサイリウムやら色々揃えた。

 

産後2ヶ月以降はミルクを主にあげるようになっておっぱいもあまり出なくなったので流石に食べる量も減らしました。

再検査の予約をしてから『流石にやばいかな・・・』とは思いましたが今からジタバタしたってしょうがない。と思い前日も揚げ物を食べて臨む始末。

父も糖尿病だし遺伝しててもおかしくないしな、と開き直る。

妊娠中はインスタグラムでも食事記録をつけていて、同じく妊娠糖尿病で頑張っている方たちと励ましあいながら続けてきましたが、出産してからはこんな食生活なので載せることができず。。

フォローしてる方は出産してからもちゃんとした食事をしていているのに私は欲望のままに食べているし、もうどうしようもないな・・・と。

そんなダメダメ思考回路の私は再検査に引っかかっても父の遺伝のせいにしていたかも。。笑

 

産後は食生活まで気が回らないし、妊娠中に我慢していた分甘いものを食べたくなってしまって食べた後に自己嫌悪になることありますよね。。。

前向きに考えれば、こんな糖質とりまくりの私でも血糖値が通常に戻ったので、今妊娠糖尿病で頑張っている方や出産して食生活を不安に思ってる方に勇気を与えられるかな?笑 (もちろん個人差あると思いますが)

 

今後は産後ダイエットのために少しずつ食事内容を見直していけたらなと思います。

でも1日家にいると食べることくらいしか楽しみがないので相変わらずの食生活がもうしばらく続きそうです・・・笑